PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

出勤してもいい? ノロウイルスの感染期間と完治の判断基準

感染時の出勤停止期間は定められていない

実はノロウイルスに感染した場合、法律による出勤停止期間は一般的に定められていません。また、同様のことは学校に通う子ども達にもあてはまります。その理由として、ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、学校保健安全法により指定される学校感染症に含まれていないからです。

ただし会社(および学校)によっては、ノロウイルスに感染した場合の出勤(出席)停止期間が定められていることもあるので、一度きちんと確認してみることが大切です。


いつから出社すべきか

万全を期すためにも、ノロウイルス感染後5日から1週間程度は、自宅で安静にすることが望まれます。前述したように、体調が回復してもノロウイルスは便内に排泄され、他の人を感染させてしまう可能性が完全にはなくならないからです。目安としては嘔吐、下痢の症状消失後48時間以降がよいでしょう。ただし、慎重に考えるケースでは日数だけで自己判断することは避け、医療機関にて検便などの検査を行い、治癒の証明書を発行してもらってから出社するようにしましょう。


http://www.huffingtonpost.jp/skincare-university/virus_b_9066396.html より抜粋

| 内科 | 00:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT