2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

子供に向精神薬 処方増…全国初調査

 子どもへの向精神薬の処方件数が増加し、13歳~18歳では、2002年~04年と08年~10年との比較で、注意欠如・多動症に使うADHD治療薬が2・49倍、統合失調症などに使う抗精神病薬が1・43倍になったことが、医療経済研究機構(東京)と国立精神・神経医療研究センター(同)などによる初の全国調査で分かった。

≫ Read More

| 精神科 | 10:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

漢方医はどうやって漢方薬を選ぶの?漢方クリニックの処方

漢方医はどのように漢方薬を選ぶの?

漢方医はどのように漢方薬を選ぶのでしょうか? 慶應義塾大学教授の渡辺賢治先生にお聞きしました。

「前回お話した漢方の四診を通じて患者の証(しょう)を判定します。最終的には患者の自覚症状や主訴と診断結果である証を組み合わせて最適な漢方薬を選択します」

よく風邪には葛根湯、っていう言葉を耳にしますが、症状に合わせて漢方薬を選択しているのではないのですか?

「もちろん現在の症状を考慮して漢方薬を選択するという側面もありますが、漢方医学は対症療法ではなく患者の体全体を診て判断するため、同じ症状、たとえば風邪でも、Aさんという患者とBさんという患者がいた時に異なる漢方薬を選択することがあります。これを同病異治(どうびょういち)と言います。
反対に、Cさんは冷え症で悩んでいて、Dさんは不眠症で悩んでいたとしても、同じ漢方薬を選択することもあります。これを異病同治(いびょうどうち)と言います」

≫ Read More

| 漢方 | 11:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

子宮頸がん検診結果 独自の図で分かりやすく説明

 日本独自の分類で示されてきた子宮頸(けい)がん検診結果が、平成26年度から国際基準の新たな方式に統一された。従来に比べ、診断の見落としなどを防ぐ一方、患者からは「表記が難解で分かりにくい」との声も出ている。こうした声に応え、大阪市の医師が検診結果を分かりやすく説明するための図を独自に作成した。(加納裕子)

≫ Read More

| 産婦人科 | 06:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

便に血が混じっている

【質問】50代前半の男性です。最近、便に血が混じっていることが多いように感じています。痔(じ)と思っているのですが、他に何か考えられる病気などはありますか。ちなみに普段からどちらかといえば軟便で、おなかを下すことも少なくありません。
 
【回答】血液の混じった便が肛門から排出される状態を「下血」といい、色調の違いから黒色の「タール便」と、鮮血に近い「血便」に分けられます。
 
 胃や小腸など肛門から比較的遠い消化管からの出血では、血液が消化液や腸内細菌の影響を受けるために、タールのように黒色に変色して「タール便」となります。
 
 一方、肛門から距離的に近い部位、つまり、大腸から肛門までの出血では、消化液や腸内細菌の影響を受けず、そのまま排出されるため、鮮紅色の「血便」となります。
 
 質問の方の場合は、おそらく「血便」が考えられますので、肛門から近い部位の病変が疑われます。主な疾患と、その特徴については、以下の通りです。

≫ Read More

| 消化器内科 | 15:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

「人付き合い苦手」やはり病気と見るべき、米国の非営利団体が警鐘鳴らす

 人付き合いの苦手さ、人目を集めると極度の緊張。こうした状態に陥ってしまう人もいるかもしれない。

 単なる内気と見るのではなく、病気として対処すべきだ。

 米国の非営利団体が警鐘を鳴らす。

≫ Read More

| 精神科 | 11:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

中高年に多い「変形性膝関節症」 痛み我慢すると悪化招く…早めの治療を

 中高年の多くが感じている膝の痛み。膝の関節を保護している軟骨がすり減り、痛みが出る「変形性膝関節症」が原因のことが多いという。痛みを我慢して悪化させてしまうケースも目立つ。早期の治療で症状の進行を防ぎたい。(油原聡子)

≫ Read More

| 整形外科 | 19:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

| PAGE-SELECT |