2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

心筋梗塞の発症 歯痛や肩、腕、小指の痛みから分かることも

 肩や腰に始まり、年をとるにつれ体のあちこちが痛み出すのは仕方のないこと。しかしこうした体の「痛み」に鈍感になっていると、命にかかわる大病のサインを見落とす可能性もある。かつて心筋梗塞を発症した60代男性がいう。

「私は肩に強い痛みを感じました。左の肩関節の上のほうから肩甲骨までの幅広い範囲が、ズーンと重苦しい感じで痛んだ。肩こりや四十肩の痛みとは全くの別物です。寝ている時ですら痛みは取れず、左肩を下にして寝ていると、苦痛で夜中に目覚めてしまうほどでした」

≫ Read More

| 循環器科 | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

フケじゃなかった! 脱毛にもつながる脂漏性皮膚炎のナゾ

どんなにシャンプーをしても頭からフケのようなものが出る

 アトピー性皮膚炎と並び、皮膚科を受診する人に多いのが、脂漏(しろう)性皮膚炎です。顔がカサカサして真っ赤になっていたり、どんなにシャンプーをしても頭からフケのようなものが止まらなかったり。浸出液(しんしゅつえき/黄色っぽい汁)が出るほどひどくなることもまれではありません。

 ステロイドの塗り薬を処方されると改善するものの、やめるとすぐに症状をぶり返す。そんな悩みを抱えるビジネスパーソンも決して少なくないはずです。

≫ Read More

| 皮膚科 | 22:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

下血したら大腸がんを疑え?

 肛門から出血する下血は、大概が「痔」によるものです。痔は肛門が切れる「裂肛=切れ痔」と、肛門の静脈がダンゴ状に膨らんでしまう「痔核=イボ痔」に分けられます。

 肛門の中奥、直腸にできた内痔核は、普段は無症状で経過しますが、時に大量の下血を引き起こします。その出血は、血が“赤くサラサラしている”ことが特徴です。

≫ Read More

| 医学一般 | 19:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

におい感じない嗅覚障害、風邪や花粉症など原因に

高齢者では認知症も

 嗅覚は人間が持つ五感の一つ。何らかの理由で五感の機能に異常が起こると、日常生活に支障を来す。視覚や聴覚などに比べ、嗅覚は自分では異常に気付きにくく、受診が遅れることが多い。また、高齢者では認知症が原因の場合もあるという。においを感じなくなる嗅覚障害について、東邦大学医療センター佐倉病院(千葉県)耳鼻咽喉科の吉田友英准教授に聞いた。

≫ Read More

| 耳鼻咽喉科 | 19:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

| PAGE-SELECT |