| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

便通異常、生活に支障 通常検査での診断は困難 過敏性腸症候群

 皆さんの中には、試験の時や職場環境の変化などにより、おなかが痛くなってトイレに行きたくなることを経験された方がいらっしゃると思います。こうした症状はストレスがなくなると消えることが多いと思います。

 しかし、特に誘因もなく日常的に腹痛とともに下痢や便秘を繰り返すような便通異常が続いて、中には職場や学校に行くことがつらくなって日常生活に支障がある方もいらっしゃるかと思います。今回はこうした「過敏性腸症候群」という病気についてお話しさせていただきます。

≫ Read More

| 消化器内科 | 20:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

外来診療 次の一手【第12回】「2か月前から咳が続いています……」

【症例】Aさん 31歳女性
肥満体型。飲酒,喫煙なし。特にアレルギーや既往はない。咳嗽を主訴に来院した。

Aさん 「2か月前から咳だけが出始めました。他のクリニックでは,胸のレントゲンも撮りましたし,風邪や喘息だろうと言われ治療を受けましたが,良くなりません」
Dr. M 「咳が出やすい時間帯はありますか?」
Aさん 「夜に多く出ます。昼はほとんど出ません」
Dr. M 「熱はありましたか?」
Aさん 「いいえ,ありません」

バイタルサイン:体温36.5℃,血圧110/65 mmHg,脈拍80回/分(整),SpO2 98%(RA),呼吸数18回/分。
⇒次の一手は?

≫ Read More

| 消化器内科 | 13:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

便に血が混じっている

【質問】50代前半の男性です。最近、便に血が混じっていることが多いように感じています。痔(じ)と思っているのですが、他に何か考えられる病気などはありますか。ちなみに普段からどちらかといえば軟便で、おなかを下すことも少なくありません。
 
【回答】血液の混じった便が肛門から排出される状態を「下血」といい、色調の違いから黒色の「タール便」と、鮮血に近い「血便」に分けられます。
 
 胃や小腸など肛門から比較的遠い消化管からの出血では、血液が消化液や腸内細菌の影響を受けるために、タールのように黒色に変色して「タール便」となります。
 
 一方、肛門から距離的に近い部位、つまり、大腸から肛門までの出血では、消化液や腸内細菌の影響を受けず、そのまま排出されるため、鮮紅色の「血便」となります。
 
 質問の方の場合は、おそらく「血便」が考えられますので、肛門から近い部位の病変が疑われます。主な疾患と、その特徴については、以下の通りです。

≫ Read More

| 消化器内科 | 15:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

| PAGE-SELECT |