≫ EDIT

20170917

20170917

| 未分類 | 16:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

しゃっくりが5日止まらない!35歳男に医師が下した診断は?

 しゃっくりが止まらないツラさは誰しも覚えがあるもの。とはいえ、それが5日間絶え間なく続くとなれば、問題は別だ。



 英国医師会が発行する医学誌『BMJ-ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』に、米ニューヨーク州のノースウェルス健康医療センターに昨年、しゃっくりが止まらなくて3度にわたって搬送された35歳の男性患者の症例が報告された。

 

 以前の2回の受診時には、日本では劇薬に指定されている抗精神病薬を処方されて帰宅したが、今回は左足が動かなくなるなど、体の左側に麻痺などの異常が生じたため、急きょ脳内のCTスキャンとMRI検査を受けることになった。



 画像検査では特に異常は発見されなかったが、その後もしゃっくりは止まらず、とうとう視野がぼんやりし、発熱もないのに寝汗が止まらず、食べたものを吐き出す嚥下障害まで起きた。
 
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/8/18493.html より一部引用

| 脳神経外科 | 10:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

アキレス腱断裂は手術したほうがいい? 手術しなかった人と18か月後に比較

アキレス腱断裂はスポーツなどで起こり、歩けなくなるなどの症状があります。治療は手術のほか装具などを使う方法もあります。治療法による違いを調べた研究から、手術した人のほうがやや勝る結果が報告されました。
 
アキレス腱断裂の治療法によって治りを比較する研究
フィンランドの研究班が、研究結果を専門誌『American Journal of Sports Medicine』に報告しました。

この研究は、アキレス腱断裂の患者60人を対象に、治療法による違いを比較しています。

対象者は、手術をするグループと手術以外の治療をするグループにランダムに分けられました。

手術なしのグループでは、ギプス固定を1週間、装具療法を6週間行いました。手術をしたグループでは、手術後の治療は手術なしのグループと同じとしました。
 
足首の動き、身体機能、痛みは手術のほうがよい
治療18か月後に比較した結果、足首を動かすときのピークトルク(動作の計測値)は手術のほうがやや勝っていました。また、患者に質問紙で聞き取った身体機能と痛みは手術のほうが良い傾向がありました。

≫ Read More

| 整形外科 | 11:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

中高年のひざの痛み、「治せる時代」へ一歩前進

ひざの痛みに苦しんでいる中高年への朗報になるのだろうか――。東京大学大学院工学系研究科・医学系研究科の片岡一則教授らのグループは1月5日、変形性関節症を核酸(mRNA)で治療する方法を開発したと発表した。

現時点ではマウスでの成果にとどまるが、位高啓史・東京大学医学系研究科付属疾患生命工学センター特任准教授は「数年後には(ヒトでの)臨床試験にもっていきたい」という。

変形性関節症は、主に加齢によりひざなど関節の軟骨が磨耗、変形して動かしにくくなり、痛みを感じるようになる病気。軟骨細胞には再生能力がほとんどないといわれており、いったん変形が始まると悪化する一方で、いまのところ根治治療の方法はない。

≫ Read More

| 整形外科 | 21:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

≫ EDIT

出勤してもいい? ノロウイルスの感染期間と完治の判断基準

感染時の出勤停止期間は定められていない

実はノロウイルスに感染した場合、法律による出勤停止期間は一般的に定められていません。また、同様のことは学校に通う子ども達にもあてはまります。その理由として、ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、学校保健安全法により指定される学校感染症に含まれていないからです。

ただし会社(および学校)によっては、ノロウイルスに感染した場合の出勤(出席)停止期間が定められていることもあるので、一度きちんと確認してみることが大切です。

≫ Read More

| 内科 | 00:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ⇒「メディカル・データ・アーカイブ」トップページへ

     ▼ ランキングに参加しています ▼
     にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ 

| PAGE-SELECT | NEXT